みきくさクラフト

 ワークショップ『実木草クラフト』

2/19 10:00-11:30 参加費 一般3000円 中学生以下1000円

場所:斑尾高原ホテルラウンジ

当日参加可能、材料がなくなり次第受付終了です

予約希望の方 ・・・材料を別途よけておきます 

予約受付:映画祭インフォメーションデスク前日2/18まで)

 メール:info@snowcollective.com(前日2/18まで)

電話:映画祭事務局 090-8535-3481

自然のものだけで表現するクラフトをつくりましょう

季節を通して採取・乾燥させた自然の草木実を組み合わせてミニチュアをつくります。

手のひらサイズで表現された作品は山の動物達の深い物語が広がります。

おうちでそのまま飾れるデコレーションクリアボックスに入れてお持ち帰り

プレゼントにも喜ばれます


作品例 お好きなデザインをつくっていただきます

講師紹介
Miu(みう)「石塚薫 いしづか かおる」
実木草くらふとアーティスト/実家屋つまようじ代表

〒389-2253 長野県 飯山市大字飯山8833-1 TEL:0269-67-2564

講師の作品紹介

公式サイト http://on.fb.me/1W1bDTc

実家屋つまようじ及び、ギャラリーサロン アトリエそうむか工房創夢可を運営

実木草くらふと・写真、詩、絵の他、アーティスト作品の展示・販売

■アーティスト石塚薫について

長野県飯山市斑尾高原の自然の実・木・草を使った、ミニチュアの作品をてがける

親指サイズの作品の完成度は高く、虫眼鏡でのぞき込むと、自然物だけを組み合わせたとは思えない、圧倒的な表現力で構成された世界が広がる、表情豊かに表現される生き物たちが醸し出す雰囲気はいちど目にしたら忘れられないもので、それに魅了された製作体験の希望者が後を絶たない。2011年東京で開催された日本ホビー賞で「第21回ホビー大賞」準グランプリ受賞。その世界観を超接写で撮影されたCM作品は【abn・八十二第12回ふるさとCM大賞NAGANO」八十二銀行賞(優秀賞)受賞する

■実家屋つまようじ

斑尾山の自然の中にある石塚のアトリエは、実木草クラフトの製作体験や、企画展示アーティスト作品鑑賞はもちろん、お茶を飲んだり、ねっころがったり、さんぽしたり、持ち込んだお弁当食べたりしてのんびりお過ごすことができる。

■石塚薫 実家屋つまようじ略歴

2009.5.27 「実木草くらふと」の販売開始

2009.09.10 実家屋つまようじ オープン

2011.3.7  日本ホビー賞「第21回ホビー大賞」準グランプリ受賞

       (応募件数:113件)

2011.5.18 「実木草くらふと」講習会

       ・長野市篠ノ井公民館 中野市西部公民館

2012.12.6 「abn・八十二第12回ふるさとCM大賞NAGANO」

       八十二銀行賞(優秀賞)受賞

       信濃平のかまくらをテーマにしたCM「行こう!かまくらの里へ」

       いいやま信濃平のかまくらまつりを実木草くらふとで表現。

       このCMは2013年、abnで年間50回、iネットでも随時放送

2013.04.22 工房創夢可(あとりえそうむか)ギャラリーサロン プレオープン!

2013.04.23「ゆうがたGet!」で放送

2013.07.03 ギャラリーサロンオープン

2013.09.10 実家屋つまようじ15周年

2015.3.14 実家屋つまようじリニューアルオープン

みゆき野映画祭スペシャル
 
スポンサー