関連イベント

HOME    映画祭について    上映作品    関連イベント     アクセス     お問い合わせ 

今年のワークショップは大人参加もOK!

1. 2/18 11:30-18:30 『雪わたり』ワークショップ 

2. 2/18 14:30-15:30  フィンランドクレープづくり

3. 2/19  10:00- 11:30  実木草(みきくさ)クラフトづくり          

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 おおたか静流さん参加

フィンランドクレープと実木草クラフト込

ワークショップ『雪わたり』

日程:201721811:30-18:30

参加費用: 19歳以下参加無料!

        一般3000円 

      4種のワークショップとフィンランドクレープ・北欧ドリンク付


当日参加も可能ですが満席になり次第受付終了

事前予約もできます

詳細は下記をご覧ください


 サイレント映画製作&北欧文化体験ワークショップ

おおたか静流さん声のお絵かき””おせなか音頭ワークショップ


宮沢賢治の『雪渡り』を題材に、サイレントフィルム(無声映画)をつくり、雪のスクリーンで上映発表します。

映画の中や上映発表時におおたか静流さん声のお絵かき””おせなか音頭のワークショップも行います
おやつにフィンランドのクレープをつくります



■集合場所:1120分 斑尾高原ホテルフロント前映画祭インフォメーションデスク集合


参加費用: 19歳以下参加無料!

        一般3000円 

      4種のワークショップとフィンランドクレープ・北欧ドリンク付


 ■持ち物:昼食自分の顔にかぶれるサイズの紙袋1枚・はさみ・のり

       雪作業ができる靴・雪山防寒着


事前予約

メールタイトルを『斑尾ワークショップ申込』としてください

メールアドレス:info@snowcollective.com 


お問い合わせ 電話番号

0269-64-3311(斑尾高原ホテル)

090-8535-3481(映画祭事務局) 

================================= 

内容:

1.おおたか静流さんと 声のおえかきお背中音頭ワークショップ

2.Miuさんと 自然の植物をつかって小指ほどの狐づくり

3.les contesさんと つくった狐を使いスノーシアターの雪の上で実際に無声映画製作

4.黒澤シニッカさんと スノーシアターでフィンランドクレープ体験

5.できた映画作品は1815分~スノーシアターで上映。参加者で発表

 

==========================================================

時間割


11
20分集合 

 

1130分開始 午前の部 (屋内外作業)


12
時 昼食 屋内(各自持参)


13
時~14時半 午後の部 (屋内外作業)


14
時半~15時半 おやつ休憩 

       フィンランドのクレープづくり

       黒澤シニッカ(フィンランド)


15
時半~17時 発表準備
。司会、発表の原稿づくり

疲れた人は休憩 夕食など


17
時~17時半 リハーサル


18
時~ スノーシアター運営参加

 

1815分~18時半 上映参加

 

18:00 開会式 18:15 製作作品発表

おおたか静流氏声のお絵かき”“御背中音頭のライブ付上映。


ワークショップ参加者のみなさんには 

18:00-18:30「開会式と制作発表 Q&A」の間

スノーシアターで司会、映写などの運営を体験していただきます



 

無声映画『雪わたり』with“こえのおえかき”“おせなかおんど【日本】

5分~8分

※※上映終了後に映画製作者とのQAタイムあります




============================================

ワークショップ講師 紹介

============================================


おおたか静流 氏 公式サイト http://sizzle-ohtaka.com 

七色の声を自由に操るノン・ジャンルのシンガー&ボイス・アーティスト。

NHKEテレ「にほんごであそぼ」にレギュラー出演中。

即興のワークショップ「声のお絵描き」を主宰。

1994年ノルウェー・リレハンメル冬季オリンピックの閉会式で

「小諸馬子唄」(長野小諸市民謡)を歌唱(長野オリンピック紹介として)

北欧の国々でフェスティバル参加、コラボレーションも多い。

東京都出身。7歳よりクラシックの声楽家に師事。

その後、Jazz、民族音楽の洗礼を受け現在のノンジャンルに至る。

これまでにオリジナルアルバムを21枚リリース、映像、絵画、朗読、

ダンスとのコラボレーション等、ジャンルや国境を越えた音楽活動を展開している。

参加フェスティバル等

·         リレハンメル冬季オリンピックのフィナーレで「小諸馬子唄」を歌唱(ノルウェー)(1994

·         ブルージュ音楽祭(”Le Printemps de Bourges”(フランス)1994

·         Act Against Aids 日本武道館コンサートに参加(東京)(1994

·         ユーラシア・オデッセイ ’99 – 秋の地球音楽祭(新潟)(1999

·         歌とパフォーマンスのソロ作品「陰陽/Light & Shadow」を英国エジンバラで初演。

       (英国)(国際交流基金より助成)2003

·         カザフスタン・ジャズフェスティバル(カザフスタン)(2004

·         無形世界遺産のエストニア合唱祭に日本人として初参加。(エストニア)(2004

·         愛・地球博(愛知)(2005

·         トロムソのオーロラ・フェスティバル(ノルウェー (国際交流基金より助成)2006

·         Volda University College「ヒロシマ展」(ノルウェー)2007


コラボレーション

·         デンマークのパフォーマンスグループ「HOTEL PRO FORMA

        および京都のグループ「DUMB TYPE」とのコラボレーション

      「MONKEY BUSINESS CLASSSARU HODO NI」に、ヴォイスパフォーマーとして参加。

    (スウェーデン・マルモ/デンマーク・コペンハーゲン/フランス・ノルマンディー、1996

·         グラミー賞受賞のエストニアの少女合唱団「ELLERHEIN(エレルへイン)と共演。

       アルバムをレコーディング。(エストニア、2004

·         アジア・ミュージック・アンド・ソサイアティにてYoshiko Chuma(中馬芳子) 

       演出「GamePlay」に出演。(米国ニューヨーク、2005)

·         京都清水寺「奥の院御本尊御開帳」にて、人形舞のホリヒロシ氏の客演で歌を奉納。(京都、2006

·         イエローナイフでコンサートを開催。カナダ先住民のミュージシャンと共演。(カナダ、2008

·         トルコ、イスタンブールにて現地のミュージシャンとレコーディング。 

        新作アルバム「Serenade」を発表。(2008

·         「被爆ピアノ(ミサコのピアノ)」コンサートシリーズ「未来への伝言」に出演。(東京、茨城、秋田、200820092010


 代表的映像音楽

·         NHK「大英博物館」テーマソング(1990

·         映画「シコふんじゃった」(周防正行監督)

       挿入歌・ エンディングテーマ「悲しくてやりきれない/林檎の木の下で」(1992

·         映画「鉄塔武蔵野線」(長尾直樹監督)の音楽を担当。メインテーマ曲「Saya Dream」他(1997

·         映画「ズッコケ三人組 怪盗X物語」テーマソング「夏のページ」(1998

·         映画「千と千尋の神隠し」イメージソング「神々様」(2001

·         NHKAntarctica」(NHKテレビ放送50年南極プロジェクト)(2003

·         ゲーム「ファイナル・ファンタジーIII」イメージソング「Roaming Sheep」「The Breeze」(2006)

·         アニメ「天使になるもんっ」エンディングテーマ「愛は海」(2005

·         ゲーム「リヴァイアサン 終末を告げし獣」エンディングテーマ「The Beast of the Endness」(2005

·         映画「墨攻」イメージソング(2007


代表的なCMソング

·         「花」(カセットテープ「AXIA イメージソング)

·         Supli」(健康飲料「キリンサプリ」イメージソング)

·         Love In The House」(積水ハウスの歌  [イズ・シリーズ]

   http://www.sekisuihouse.co.jp/sekisuihouse_no_uta/

·          「スースーブラ」(ワコール CM

·         WORLD WING」(NTT DoCoMo CM 

·         POP MUZIK」(JT The Delight Factory CM 

·         ヨード卵・光 CM(ナレーション)

·          Collonコロン」(江崎グリコ CM(作・編曲・Vo))

·         TANZANIAN BLUE」(JT Roots CM 

·         「エンゼルハート」(森永製菓・森永乳業共同 CM 

·         NTT DoCoMo ラジオCM


受賞歴

·         アルバム「RETURN」アドリブ・スト・レコード受賞(1992

(ニューエイジ・ミュージック/ワールド・ミュージック部門)

·         THE BEST VOCALIST AWARD of Commercial Music from THE JAPAN ADVERTISING MUSIC ASSOCIATION 1991

·         THE WORLD’S BEST RADIO AND TELEVISION ADVERTISING from International Broadcasting Awards in U.S.A. 2002

 

----------------------------------------------------------------------------ーーーーーーーーーーーー

加藤文崇 氏 les contes 映像作家


アートドキュメンタリー作品専門のスタジをを構え、

アーティストと心を通わせた作品づくりが評判。

撮影、編集を子どもたちや初心者にわかりやすく楽しく進める

 ----------------------------------------------------------------------------ーーーーーーーーーーーー

 


ミニチュアセットの 製作講師

石塚 薫 氏 いしづか かおる 

公式サイト http://on.fb.me/1W1bDTc

実木草くらふとアーティスト/実家屋つまようじ代表

389-2253 長野県 飯山市大字飯山8833-1 TEL:0269-67-2564


長野県飯山市斑尾高原の自然の実・木・草を使ったミニチュアの作品をてがける


親指サイズの作品の完成度はとても高く、虫眼鏡でのぞき込むと、

自然物だけを組み合わせたとは思えない、

圧倒的な表現力で構成された世界が広がる。


表情豊かに表現される生き物たちが醸し出す雰囲気は

いちど目にしたら忘れられないと評判で、

それに魅了された製作体験の希望者が後を絶たない。


2011年東京で開催された日本ホビー賞で「第21回ホビー大賞」準グランプリ受賞。


その世界観を超接写で撮影されたCM作品は

【abn・八十二第12回ふるさとCM大賞NAGANO」八十二銀行賞(優秀賞)受賞する


実家屋つまようじ

斑尾山の自然の中にある石塚のアトリエは、実木草クラフトの製作体験や、

企画展示アーティスト作品鑑賞はもちろん、お茶を飲んだり、

ねっころがったり、さんぽしたり、

持ち込んだお弁当食べたりしてのんびりお過ごすことができる。

石塚薫 実家屋つまようじ略歴

2009.5.27 「実木草くらふと」の販売開始

2009.09.10 実家屋つまようじ オープン

2011.3.7  日本ホビー賞「第21回ホビー大賞」準グランプリ受賞

       (応募件数:113件)

2011.5.18 「実木草くらふと」講習会

       ・長野市篠ノ井公民館 中野市西部公民館

2012.12.6 「abn・八十二第12回ふるさとCM大賞NAGANO」

       八十二銀行賞(優秀賞)受賞

       信濃平のかまくらをテーマにしたCM「行こう!かまくらの里へ」

       いいやま信濃平のかまくらまつりを実木草くらふとで表現。

       このCMは2013年、abnで年間50回、iネットでも随時放送

2013.04.22 工房創夢可(あとりえそうむか)ギャラリーサロン プレオープン!

2013.04.23「ゆうがたGet!」で放送

2013.07.03 ギャラリーサロンオープン

2013.09.10 実家屋つまようじ15周年

2015.3.14 実家屋つまようじリニューアルオープン


----------------------------------------------------------------------------ーーーーーーーーーー

 

 フィンランドクレープ作り講師

黒澤シニッカ氏(フィンランド)

 フィンランド出身。日本在住。日本人のご主人と暮らす男女2児の母。

満面の笑顔と流暢な日本語を操りフィンランド文化を楽しく伝える。

笑いが絶えない楽しい時間。


やさしくてあまいフィンランドの母の味、クレープりの名人。

 卵と牛乳と小麦粉にバター。

シンプルな材料でシニッカがつくるフィンランドクレープはやさしい甘さが最高! 



その配合の妙はまさにフィンランドのお母さんの味。

スノーシアターのワークショップではおやつの時間は

フィンランドのママ、シニッカに習い、クレープをつくって食べます。

まずは、火をおこすところから

 雪の中、あま~いベリーのジャムを添えてたべるクレープの味は

忘れられない思い出の味になります。

 

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

201726日 満席の為応募を締め切らせていただきました

サーミナイト in スウェーデン大使館
 
2017
26日のサーミの日を祝して、サーミのイベントを開催!自然に寄り添ったサーミの人々のライフスタイルを、映画とトークを通してお伝えします。
 
サーミの日について
1917
26日に初めてサーミの評議会が開かれました。これを記念して、1992年より26日は『サーミ・ナショナルデー』とよばれ各地でサーミの人々が催しを開催するなどお祝いをしています。
 
主催:スウェーデン大使館
企画:トーキョーノーザンライツフェスティバル実行員会
  みゆき野映画祭in斑尾~北欧・日本国際短編映画祭~
------------------------------------------------------------------------------
「トーキョーノーザンライツフェスティバル 2017」では、1930年代の南サーミの学校に通う少女の葛藤を描いた『サーミの血』を上映します。「みゆき野映画祭in斑尾~北欧・日本国際短編映画祭~」は、2008年からサーミの映画を日本に紹介し続けています。
------------------------------------------------------------------------------
【プログラム】
18
00 開場
 
18
0019:00 同時開催「サーミ展」
スウェーデン大使館のベルイマンホールでは、サーミの資料やパネルを展示。
また、開演までのお時間は、アルフレッド・ノーベル・オーディトリアムにてサーミのミュージックビデオ上映を行います。併せてお楽しみください!
 
19
00~ 開演
『サーミ・ニエイダ・ヨイク』上映
スウェーデンで活躍する監督の、自身のルーツをたどる旅のドキュメンタリー作品。母の故郷、サーミランドでサーミの文化と出会う旅。その中で、彼女が見出したものとは
 
20
00 
<スライド&トーク>
・「サーミの人々のライフスタイル」(橋本晴子 / スノーコレクティブ)
・「南サーミにおける今日の教育事情」(長谷川紀子 / 愛知工業大学 非常勤講師,椙山女学園大学 非常勤講師, 南サーミ教育研究者)
 
21:00
終演
------------------------------------------------------------------------------
【日時/会場】
開催日時:201726日(月) 開場1800/開演1900(終演:2100
開場:スウェーデン大使館アルフレッド・ノーベル・オーディトリアム
(港区六本木1丁目10ー3-100)(MAP)
駐車場はございませんので、お車でのご来館はご遠慮ください。
 
【応募方法】 満席の為応募を締め切らせていただきました


「来場ご希望の方は、下記応募フォームよりお申込み下さい。

このURLのページの一番下にあります
https://pro.form-mailer.jp/fms/f7f3f1b7115429
 
当日は、ご応募確認メールまたは、メールをプリントしたものをご提示ください。
なお、定員になり,masitan締め切らせていただきますのでご了承ください。

【ご注意】
複数名でのお申込みの場合は、恐れ入りますが、各人別々にお申込みください。
 
【お問い合わせ】
トーキョーノーザンライツフェスティバル実行委員会 [office@tnlf.jp]
電話:03-3382-4306 (担当:笠原)


 
サブページ (45): すべて表示